令和3年度第4回役員会が開催されました

 10月17日(日)南集会所において役員会が開催され、仙台市が新型コロナウイルス感染症における「緊急事態宣言」・「まん延防止等重点措置」の解除後、現在「リバウンド防止徹底期間」に移行したことを踏まえ、今後の町内会行事等について協議しました。

 今後の町内会の行事計画、お知らせは下記の通りです。

 *冬季防犯パトロールは、今現在コロナが沈静化している為、決行する予定です。
  実施期間は、12/26~28・R4 1/5~1/8の7日間です。後日、担当の皆様にメンバー表を配付いたしますので、地域の安心・安全の為、ご協力をお願いいたします。            
 
 *親子凧揚げ大会は、令和4年度も開催する方向で親子凧作り教室も含め企画します。内容・期日は後日お知らせいたします。

 *南3区分割について、区の世帯数が多いことから以前より問題点となっておりましたが、今年度中に三役と区長が協議・検討し、来年度に向けて、南4区を新たな区とする予定です。            
  
 *荒田公園の防犯カメラの設置について、費用の一部を仙台市からの助成金を使用し、公園内の木の伐採など整備してから、今年度中に設置
する予定です。

 その他
 *令和3年度仙台市町内会役員永年勤続表彰を、副会長の橘氏と監事の大場氏が受賞されました。

 *防犯部より、10/2に発電機の点検を終えたことを報告がありました。
 
 *南集会所の畳替え、障子の張替え、窓掃除等、今年度中に行う。公衆電話は利用者がない状況なので、今年度中に撤去することとなりました。


今後のコロナウイルスの影響により、予定が変更になる場合もあります。

この記事へのコメント